一ノ瀬学園では、学業の成績が特に優秀と見做された者に限り、大学進学にかかる学費を免除する「特別VIP推薦」という制度がある。 
主人公の唯我成幸は、この特別VIP推薦獲得の条件として、学園が誇る二人の天才・古橋文乃と緒方理珠の2人の教育係に任命された。 

楽勝と思った成幸であったが、文系の天才・文乃は理系大学、理系の天才・理珠は文系大学を志望しており、しかもその分野の成績は壊滅的ということが判明する。頭を抱えつつも、それぞれの夢のために苦手分野をあえて志す彼女たちを支えるべく、成幸の悪戦苦闘の日々が幕を開けた。

商品リスト

作品名から