昭和初期の東京。

闇の世界で吸血鬼(ヴァンパイア)を狩るために、吸血鬼狩りのスペシャリスト集団「狩人」が来日する。

人狼の血を引き、故郷を滅ぼした吸血鬼に復讐を誓う青年ユーリィは、「天狼の匣」(シリウスのはこ)と呼ばれる聖櫃を巡って、吸血鬼たちが起こす凶悪事件に挑んでいく。

作品名から