x

お知らせ

新型コロナウィルス発生の影響で、工場の稼働停止や移動規則による物流停止などが発生します。 ご注文商品がしばらく入荷や発送出来なくなる可能性がありますので、 ご希望到着日やご使用予定日があるお客様はご遠慮ください。

19世紀末期のイギリス。名門貴族・ファントムハイヴ伯爵家には知識・教養・料理・武術など、すべて完璧な執事セバスチャン・ミカエリスがいた。

まだ12歳の幼く我儘な当主シエル・ファントムハイヴの命令を忠実にこなし、役立たずの使用人たちの失敗もフォローする。

実はファントムハイヴ伯爵家は、代々政府の汚れ仕事を引受け、英国裏社会の秩序を守る悪の貴族であり、幼いシエルも「女王の番犬」として任務にあたっていた。

さらにシエルには両親を殺害され、自らも誘拐・慰み者になっていたという悲惨な過去があった。

セバスチャンの正体はその際に出会った悪魔であり、シエルは自らの魂を対価に彼と契約し、復讐を果たすために敵の正体を追っていた。

作品名から