「これは日本一慈しい鬼退治」

舞台は、大正日本。

炭を売る心優しき少年・炭治郎の日常は、家族を鬼に皆殺しにされたことで一変した。 唯一生き残ったが凶暴な鬼に変異した妹・禰豆子を元に戻す為、また家族を殺した鬼を討つ為、2人は旅立つ。

少年は、修羅の道へ 
  ただ最愛の妹のために――― 

作品名から